レッスンコース

アレグレットのレッスン

レッスンで生徒さんが、「うまく弾けた!」ってうれしそうに笑ってくれる時。

生徒さんの演奏を聞いて‘成長したなって’感じた時。そして、一緒に音楽が楽しめた瞬間が指導者にとっては一番幸せな時間です。

教室の中で、笑顔で音楽に触れる時間を出来るだけ多く持ちたいと思っています。

楽しく・無理なく・のびのびと・・・・・そして少しづつ上達して欲しい

音楽を好きになってもらうためにはどうしたらいいのか?

練習嫌いの子が、どうしたら家で楽器に向かって自発的に練習してもらえるようになるのか?
私はいつもそんな事を考えています。

ピアノやエレクトーンなどの鍵盤楽器は週に一度レッスンの中で練習するだけではなかなか上達するものではありません。家庭での反復練習がどうしても必要です。

始めは弾けなかった曲がスムースに弾けるようになるのは、まさに練習の成果です。

すらすらと弾けるようになれば、それはそれは楽しいもの!そして「出来た~!」という達成感が自信に繋がります。

レッスンでは家でどう練習したらよいのか?具体的にその練習方法を提示し、難しい部分を取り出して音だし説明し、その場で理解ができてから宿題に出すように心がけています。

ピアノは好きだけれど、練習は嫌いというお子さんが多いですね~♪でも

「この曲を弾けるようになりたい!」という強い気持ちがあると、練習はきっとはかどるもの。できるだけやる気が出るようなアプローチの方法を考え、効率よく練習できる方法を指示できるように努力しています。
歌う事の大切さをいつも頭においてレッスンしています。歌えたら、弾ける!
別に声に出さなくてもいいのです。心の中で歌えたら、それを指に伝えるだけ・・・・・

心をこめて歌う気持ちがあったら、きっと心を動かす演奏ができるし、歌う事によって、ブレス(息使い)感も出て、フレーズを美しく演奏できるようになります。

表現力豊かな演奏をする為にはまず歌う事が基本だと思います。
ピアノやエレクトーンのレッスンの中にはソルフェージュ指導は欠かせません。

音楽の3要素とは・・・・ メロディー ・ リズム ・ ハーモニー

美しいメロディーを聴いてきれいだなと感じる心を育てたいし・・・・

リズムを体で感じ、拍子の中でリズム感の良い演奏をして欲しい・・・

和音の響きに耳を傾け、ステキなハーモニーに気がつく人になって欲しい・・・

楽譜のある曲を弾くだけではなく、例えばテレビで流れるお気に入りの曲を耳で聞いて簡単に伴奏が付けられるようになったら素敵ですね。聞いて、歌えて、弾けてそんなバランスの良い生徒さんを育てる為に、私も共に勉強し、成長していきたいと思っています。

「初めてのドレミレッスン」ピアノ導入期のレッスンについては

テキストの選び方をとても大切にしています。ピアノの導入テキストは山のように出版されています。ひとりひとりの個性に合わせて、教材を決めています。
幼児には弾くだけではなく、歌ったり、聞いたり、動いたり、リトミックの要素も加え、楽しく音感を育てていくように心がけています。

始めのうちは、お母様も一緒にレッスンに来ていただければ一層効果的です。

そして、お子様のレッスンにはやはり目標が大切。発表会やミニコンサートに向けて頑張る事で自然に力がついてきます。又、ご希望があれば、コンクールやグレード受験にも対応致します。マイペースでゆっくり続けたい人には、とにかく音楽を嫌にならないレッスンを心がけます。

それぞれのニーズに対応したレッスンを行っていますので、お気軽にご相談下さい。

大人の方のレッスン

大人の方のレッスンでは何より「好きな曲を弾きたい」

という思いが叶えられるよう、 レパートリーに重点をおき、それぞれのペースで少しづつ上達できるよう、丁寧に指導しています。

そして音楽仲間として末長くお付き合いが出来ればと願っています。

初めての方には大人専用のテキストを使用しています。クラシック~ポピュラーまでジャンルは様々。

会話を楽しみながら一緒に音楽しましょう~!

大人のミュージックパーティーなども企画しています。

2017/02/26